ルビーネックレスとゴールドビューティに黄色の花が咲きました

    

私は多肉植物が大好きで、いろいろな種類の多肉植物を育てています。ほとんどの多肉植物はヤフオクやメルカリで購入しており、ルビーネックレスとゴールドビューティーは去年の秋にヤフオクで300円位で購入しました。根付きではなかったのできちんと育つかどうか不安でしたが、冬を乗り越えて春を迎えるとかわいい黄色の花が咲きました。

ルビーネックレスはキク科オトンナ属のいわゆるネックレス系の多肉植物で、和名は紫月(しづき)と言います。紫月の名前通り三日月のような形をしており、秋になると紫色に紅葉します。紅葉すると確かにルビーのネックレスのようですが、私は和名の「紫月」の方が的確な命名だと思います。誰が名付けたのか知りませんが、昔の日本人の美的センスには脱帽です。
ゴールドビューティーはベンケイソウ科セダム属の多肉植物で、地面を覆うように横に広がっていくので、寄せ植えをする時のグランドカバーとして使うことが多いです。ゴールドビューティーの和名はメキシコ万年草で、メキシコの名前が付いていますが原産国は不明です。メキシコ原産ではないのに、なんでメキシコ万年草と名付けられたのかは謎です。
私はマンションの4階に住んでおり、東向きの出窓で多肉植物を育てています。日当たりはとても良く、日の出からお昼の12時頃までは太陽の光を思いっきり浴びることができます。そのせいか、ルビーネックレスとゴールドビューティーはすくすくと育ち、無事に冬を乗り切ることができました。
ルビーネックレスとゴールドビューティーはどちらも多湿に弱いので、水を与え過ぎないように特に注意しました。水やりのペースは1ヶ月に2回と決め、毎月1日と15日に水を与えるようにしています。どちらも生命力が旺盛なので、多湿にならないように気を付ければ、特に何をしなくてもすくすくと育つと思います。
最初に花が咲いたのはルビーネックレスの方で、3月の初旬になると黄色の小さな花が咲きました。私はいろいろな多肉植物を育てていますが、開花第一号はルビーネックレスでした。3月の中旬になると今度はゴールドビューティーが開花して、こちらも黄色のかわいい花が咲きました。
ルビーネックレスはキク科の多肉植物ですので、キク科特有の形状の花が咲きます。セダムのゴールドビューティーは星型の小さな花です。愛情を注いで育てましたので、どちらの花もとても愛おしく、ずっと見ていても飽きることはありません。開花の期間は短いので、花が散る前に何枚も写真を撮りました。