レオマワールドの旅@ホテルレオマの森に宿泊しました

    

ちょうど1年前の春先に、四国のレオマワールドに行ってきました。私の両親と、弟家族、そして私の家族の3家族でです。やっぱり大勢での旅行って楽しいですね。子どもたちは2歳から5歳の4人。歳も近いしわいわい、どこへ行っても楽しそうでしたよ。

10人乗りのマイクロバスをチャーターして、みんなでわいわい

この日のために父がマイクロバスをチャーターしてくれて、チャイルドシートを4つもセットして出発しました。
道中は音楽をかけたりお菓子を食べたり、途中でサービスエリアに立ち寄るのも車旅の楽しいところ!
別にとくに珍しくもないカレーとかうどんですらも美味しく感じます。
やっぱりテンションあがってるんでしょうね。
途中で甥っ子が車酔いをして吐いて、チャイルドシートが1つパーになった…なんてアクシデントも今では良い?思い出です(笑)
行きと帰り、ずっと運転してくれた父には本当に感謝です。
というかほんと元気なおじいちゃんだ。 

期待以上のレオマワールド!

ホテルにチェックインしたら、目の前はもうレオマワールド!はやる気持ちをおさえながら、いざ突撃です!
ホテルからレオマワールドまでは歩いてもいけますが、船や二階建てバスが定期的に運行されていて、それに乗って移動するのも楽しかったです。
母も「なんか海外来たみたいやな!」なんて喜んでいました(笑)
3連休の初日でしたが、それほど混んでなくて、乗り物もたくさん乗れました。
比較的小さな子どもでも楽しめるアトラクションやコイン式の乗り物もあって、十分楽しめました。
大人も楽しめるアトラクションももちろんあるのですが、子ども優先であまり乗れませんでしたが、最後にやっぱり1つは乗りたいと思って、義妹と二人、でっかい回転式ブランコに乗りました。
日も暮れかけていたため、上にあがれば上がるほど寒くて寒くて、楽しいより地獄でした。
しかもぐるぐるするもんだから、気分が悪くなってきて、義妹ともども体調悪くして帰還しました。
やはり若いころと違って三半規管が弱っているだぁと痛感しました。
日が暮れてからは、パレードを見ました。規模は決して大きくないですが、ダンサーの方もきれいで上手ですし、家族みんなのりのりで楽しみました。
最後はショーです。ライトや噴水をつかったショーは幻想的で美しく、これには大人もうっとりでした。
もっと子ども向けの遊園地かと期待してなかったけど、とても良かったです。
結局追加のパスを買って翌日も行きましたからね。
ちなみに翌日は3連休の真ん中ということもあって、ものすごい混雑していました。
あまり乗れなかった…。前日に満喫しておいて良かったです。

予想を裏切るホテルレオマの森のレベルの高さ感激!

ホテルはレオマのオフィシャルホテル(ホテルレオマの森)でとても広く、プールやゲームコーナー、キッズスペースもあり、解放感もあってとても良かったです。
また温泉がいろいろあって楽しめました。
何より感動したのは夕飯のバイキング!メニューがかつて見たことないほど豊富でした!
アイスもサーティーワンだし家族みんな大喜びでした。

レオマの入場パスつきで1人16000円くらいと価格もリーズナブルだし、企画した父も母は大満足していました。

なにより3家族で本当にたくさん遊べて、子どもたちも楽しそうなのが良かったです。

良い思い出ができました。

お土産はもちろん有名な讃岐うどんのお店のうどんにしました。そうそう、初日のお昼に食べた讃岐うどんもとっても美味しかったです。

また行きたいなあと思いました。

そのためにはまたしっかり貯金頑張らないとですね!