安い多肉植物をお探しならホームセンターに行ってみよう

    

数ヶ月前だったか、多肉植物なるものが中国で人気となっているテレビを見ました。

確か、日本から仕入れて、中国で多肉植物の育成工場という現場のレポートでした。

その建物(それほど大きくない)の中に何段にもなっている棚の上には多肉植物^^

その時、多肉植物ってなに?と知ったのです。

 

レアな多肉植物、大きく育った多肉植物は中国では何十万円という価値があるそうです。

日本じゃそんなのは売れないですよね~~

というか、数百円だったら買ってみようかと思うのですが・・・・・。

 

多肉植物は通販でも人気のようで、幾つかの通販ショップも見たり。(すでにハマりかけ?笑)

 

まだ、多肉植物を購入しようというまで入ってないのだけれども、いつの日か買うことでしょう。

 



 

 

ということで本題(笑)。

 

多肉植物は通販でも購入はできますが、ネットなどの感想やレビューを見ているとやはり生き物ですよね。

 

当然なんですが^^

 

いい個体が届くこともあれば、根腐れしているっていう販売店にとっては残念なお客様の声もあったり。

 

どうせ買うなら元気な多肉植物ちゃんが欲しいですよね。

 

ということで買い物の基本、見て買う!です。

 

それでたまたま入った近所のホームセンターの園芸のコーナーを見てみると・・・・

 

結構並んでる。

 

しかも安いんですよ。

 

写真を取ってくるのを忘れたので次回にするとして(汗)。

 

一株の多肉植物が198円(税抜き)とかいう値段で思わず「安っ!」と(笑)。

通販とかでは一株400円とか、激安の多肉植物通販だったら10株で1000円ちょっとと言うのはあったのですけど。

ただし、激安の方は種類を選べない。⇒悪い個体も含まれてのトータルの値段相応だと推測してます(笑)。

 

しかも、種類が豊富なんです。

ざっと販売中の多肉植物をこっそりとメモしてきました(笑)。

 

シルバーグラス、みどり牡丹、三日月ネックレス、ゴールデンラビット、美空の鉾、万宝、コンパクツム、狗の舞(なんて読むのか不明)、レモネード。

 

レモネードは知ってる!というか、それはジュースでした。

 

他には、ピーチネックレス、清涼刀、グリーンペット、天狗の舞、マサイの矢尻、カペンシス、粉雪、ドルフィンネックレス、霜の朝、星の王子、熊童子、メビナ、緑亀の卵etc。。。

 

ざっと調べただけでもこれだけの多肉植物がおいてあるのでした。まだまだ種類はありましたけど。

 

ホームセンター恐るべし(笑)。

 

調べていると店員さんが声かけてくれて(滅多にないと思う)。

 

そこで聞いたお話は、「他肉植物って簡単って言ってますけど、繊細なんですよ」と。

 

特に日光浴と水やりはある程度の知識を持って育てないと、根腐れしたり、カビが生えたりと意外に難しいらしいのです。

 

それを聞いてブックオフへ直行(笑)。

行ったのはいいのですが、ないんです。やっぱり今流行りのガーデニングかと。

で、仕方なく新書を購入することに本屋さんへ。

園芸の書籍コーナーを見ると多肉植物の本が10冊程度。売れているのか、この田舎ではそれ程人気でないのかは不明なのですが。

 

 

早速購入してきた多肉植物の本です^^

 

本日のまとめ、感想。

多肉植物初心者は安いホームセンターで気に入ったものを買うべし。

元気そうな個体を買うべし。

入門書やネット情報で多少調べないと簡単という触れ込みで買ってしまうと失敗するかも^^

 

こんな感じですね。